プロフィール

ひこ

Author:ひこ
・メガネ(アイパッチ)好き
・おでこ好き
・褐色好き
・アニメ好き
・ゲーム好き
・マンガ好き
・レトロゲーム好き
・デコゲー好き
・MSX好き
・海外ドラマ好き
・カラオケ好き
・アニソン好き
・ゾンビ好き
・カレー好き
・炭酸と乳製品好き
・らくがきとかします。

このブログじゃそんなこと話してます
ピクシブとかもやってます。

XBOX360 ゲーマータグ

ピクシブ

読了本棚

読んだ本の本棚

モンハン支援

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/25 (Fri) ネットの力の良いところ、怖いところ

自分でも何を言っているのか分からないままに一人ごちます。

ネット文化万々歳である。
TVをほとんど見ない自分にとっては情報の大半はネットから入ってくる。
ネットの持つ情報伝達の早さや今迄のメディアにない他者との距離の近さがいい。

それが素晴らしくもあり怖くもある。
専門情報系なコミュニティやブログはその最たるものの一つだと思います。
色々と回って情報を調べれない人にはとてもありがたい。

有名なところになると発言力というか影響力かな?も自然と強くなる。
そこにネット独特のシンパシーが生まれると結構一方的な情報になります。
画面を通しての発言している人は100人程度いたとしても、それを目にした人は
そこでの発言が総意だと勘違いをし、余所でこの話を伝言ゲームのように伝えていきます。

そうしてばらまかれた情報だけが事実のように思えてきます。
TV等でも同様の事が昔から起きていますがネットはそのスピードが尋常じゃない。

発言元が情報発信を仕事としているプロフェッショナルな人や組織ならばまだしも
アマチュアやマニアの様な人の発言の場合はとくに情報を修正する事もない。
責任もとらない(とれない)。あくまでも個人ブログの発言として扱われるからなのだろうか?

良い情報だけならば良いのですが、これが批判・攻撃的な話題だった時は怖い。

読み手・受けて側はそういう危険性も認識してTVや新聞以上に気をつけて情報を
判断していかなくてはいけないと思います。

綺麗な物だけみたいですがそういう訳にもいかない。
だけど悪意あるものはきちんと判断し、必要ならば違うと声を上げる事も必要だと思います。
戦うのは凄い疲れるのですが…。


そんな事を某所のブログを見て思いました。

関連記事
スポンサーサイト

雑談 | trackback(0) | comment(0) |


<<360にワクワク | TOP | マーヴルvsカプコン3>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://zombierider.blog99.fc2.com/tb.php/205-a6f6c109

| TOP |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

とてちてとてちて

みつどもえ総選挙

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧

数え唄♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。